スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
パワー完全体へ
初ズラタン、再セードルフとPo20がテンポ良くきたので、
予定よりも文字通りパワーアップしましたw


これでFW、MFゎほぼパワー完全体です。
コラー、バラック揃えば+2となりますがw

DFゎセンターに難ありで、
V.ブイテン、アレックスなんかきたらサイクーです。
レアでも良いけど年俸149とぃう・・・
まぁ来たらなんとかするょん。

これからPo重視(=Sp軽視)でゆきます!!
…思ったんですが、何を見てパワーの効果とすれば良いんだろうかww
別窓 | NSP 研究館 | コメント:2 | トラックバック:0
200804211839
パワー重視なら…
ちょっと気になったので、パワー重視の選出してみました。

(未出場枠の在庫処理も兼ねて久々3トップなら)


(GK除いて)数値的には、
<パワー>
合計:(370→)382 11up↑
平均:18.2
スタメン最大:185
スタメン平均:18.5

<スタミナ>
合計:(371→)355 16down↓
平均:16.9
スタメン最低:165
スタメン平均:16.5

CBあたりまだ余地ありますが、現状これで。
スタミナは減らしてみました。
しばらくスタミナ重視継続したいので、近々やりますw
パワー重視なら…の続きを読む
別窓 | NSP 研究館 | コメント:4 | トラックバック:0
200804191332
ロベカル・リベンジ
昨季のロベカル・リベンジを報告です。

<結果>
FK総数:23
シュート:10
直接:5(1GOAL)
カーブ:5(4)
ゴール:5(5/10)

柔クロス:7(3)
ピンポイント:4(2)
直見クロス:2(1)
アシスト:6(6/13)

PK総数:0

かなり高い確率で得点を生んでくれました。

シュートはカーブの方が決まりやすい。
クロスはピンクロ、柔クロ、直見の順で決まりやすい。
適性がある選手はやっぱ良いキック持ってますね。
すごく分かりやすい結果だゎん。
別窓 | NSP 研究館 | コメント:0 | トラックバック:0
200804182340
St理論
FK研究の次ゎSt重視理論です。
3季前からこっそりやっておりました。

ここでゎ何が気になったかというと、
①攻撃回数に影響するか
 →攻撃回数が増えれば得点チャンスも増える
②コンディション維持に関係があるか
 →St高い選手は調子があまり落ちなぃといぅうわさ
③評価にも影響あり??

特にMFゎSt重視で18以上。
DFも17以上。
FWゎ1topで16以下に。
↓↓といったゎけでこんなメンツ↓↓



<結果>3シーズン分のデータ
平均攻撃回数:5.42(5.18、5.97、5.13)
ホーム平均:5.45
アウェー平均:5.36

<考察>
あまり増えてなぃ。
気持ち増えたかな、程度。
でも、確かに増えている気もするから意味不明。
ホーム、アウェーの差ゎなぃに等しぃ。

<結論>
スタミナ多い選手がたくさんいれば、
攻撃チャンスも増えるのかな、と思ったけど大した結果でませんでしたー
たぶんチーム方針でまた変わってくると思う。
調子維持ゎ…影響あるのかなぁ。。。って感じ。
評価も選手によって違うし。

次はPo重視チームでもやろぅかのぉ。
別窓 | NSP 研究館 | コメント:2 | トラックバック:0
200804170232
F.トーレスの可能性
キッカー第3弾です。

サンプルとして選んだのはF.トーレス
理由として、
①能力が平均的だから
②ロベカル、ネドよりも精度が低ぃと思われ、比較しやすぃという予想から
③PK精度もかねて

<結果>
FK総数:21
シュート:9
直接:4
カーブ:5
ゴール:4(4/9)

柔クロス:5
ピンポイント:0
直見クロス:7
アシスト:5(5/12)

PK総数:4
ゴール:2(2/4)

<考察>
FK計21本中9本得点につなげている。
ちなみにネドが30の7、ロベカルが14の5。
3人の中で数字的には一番良ぃってかw
PKゎあまり期待できない。

<結論>
決めて当たり前とされるPKが2goal/4本にも関わらず、
FKシュートが4goal/9本なんだから、FKの方が得意なのね~
シュートは謎w
そのへん、今季のロベカル・リベンジで決着つけます

クロスの精度ですが、こちらはかなり見えてきました。
優良なキッカーほど、ピンポイントクロスがでます。
これはIP1さんご提供の、バッジョデータも参考にしました。
大変感謝です^^
よってクロスの精度は、
ピンポイント>柔らか>直接と見せかけ
という順位がつきます。
キッカー選択の参考にしてくださぃ。
となると、『やはりトーレスゎ精度が高くない』といえます。

ただ、クロスの精度が高いほどゴールにつながるわけでゎなぃよぅです。
決めるのは別の選手ですから、
お互いの能力が影響するってことですね^^

シュートにおける精度は、
カーブ>直接
という感じですね。(他にもコメントあったっけ??、、、「強烈」とか・・・)
トーレスが決めた4本のうち、3本がカーブです。
控えのビドゥカにも数本蹴らせましたが、
「直接狙って壁」、ってのばかり。
F.トーレスが直接決めているのは、
FWとしてシュートが上手いから、でしょうか。
昔アヤパンさんが言っていた、
『MF以下の選手より、FWの方が直接狙うんじゃね??』というのも何か影響あるかもしれません。。。

色んなコトが見えてきた中で、ロベカルゎ果たして何本決めてくれるか…。
アシストよりも、ゴールに注目です。
別窓 | NSP 研究館 | コメント:4 | トラックバック:0
200804140609
BACK | 蹴球の話、オンラインゲームのハナシ。 | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。